【講師紹介】

理論と実践のバランスのとれた国内トップクラスの講師陣を紹介します!!

村本 孜   成城大学名誉教授

リレーションシップ・バンキング研究の第一人者。

著書:「リレーションシップ・バンキングと知的資産」(金融財政事情研究会、平成22年)他多数

略歴:成城大学に奉職、金融庁参与、経済産業省・ローカルベンチマーク検討会の座長、経済産業省中小企業政策審議会委員(基本政策部会長)、金融庁金融審議会専門委員、金融庁金融機能

         強化審議会委員(会長)、独立行政法人中小企業基盤整備機構副理事長等を歴任。

         一般社団法人 事業性評価教育振興会 理事長。日本知的資産経営学会副会長。

 

古賀 智敏  東海学園大学教授・神戸大学名誉教授

知的資産マネジメント・ファイナンスにおいて長年日本をリードする第一人者。

著書:『知的資産の会計(改訂増補版)』(千倉書房、平成24年)他多数

略歴:国際会計、知的資産経営研究の傍ら、経済産業省知的財産政策室「中小企業知的財産金融促進事業」委員長、中小企業知的資産経営ファイナンス・ワーキンググループ委員(座長)等を歴任。

一般社団法人 事業性評価教育振興会 代表理事。日本知的資産経営学会会長。

 

  尾崎 雅彦  大和大学政治経済学部教授

  イノベーション・ファクターによる新たな産業分類の構築、企業における無形資産蓄積の計測、                      地域間人口移動に対する地域別政策プライオリティの影響を専門とする。

  著書:『経済制度の生成と設計』(共著)(東京大学出版会、2006年)他多数

  略歴:日本経済学会、日本金融学会、日本地域学会、経済地理学会、他所属。

榊󠄀原 茂樹  神戸大学名誉教授

日本におけるファイナンス理論研究の第一人者、元日本経営財務研究学会会長。

専門は、経営財務、証券投資論。

著書:『現代財務理論』(千倉書房、1986年)他多数

略歴:神戸大学経営学部教授、関西学院大学商学部教授を歴任。

            一般社団法人 事業性評価教育振興会 理事。日本知的資産経営学会学術顧問。

木嶋 豊  株式会社アイピーアライアンス代表取締役・工学博士・U.S.CPA

日本の変革を目指す経営プロフェッション。自らエンジェル、ベンチャーキャピタル社長として3000社以上のベンチャー・中小企業支援及び、海外進出・株式上場支援を実践。日本における知財ファイナンスの仕掛人。

著書:『企業の成長戦略が10時間でわかる本』(あさひ出版、平成29年)他

           略歴:日本政策投資銀行新産業創造部次長、政策投資銀行系ベンチャーキャピタル常務を経て

            独立。政府の補助金審査委員等多数。

林 茂樹  大阪工業大学知的財産学部教授

イノベーションと知的財産戦略及び、知的財産価値評価を専門とする。

略歴:日本開発銀行(現日本政策投資銀行)人事部次長、新規事業投資株式会社取締役投資部長を経て、現在大阪工業大学 知的財産学部学部長・教授。日本知財学会会員、関西ベンチャー学会会長。一般社団法人知財経営ネットワーク代表理事。

 

田中 宏昌  大阪産業経済リサーチセンター 主任研究員

大阪府における知的資産ファイナンスの仕掛人。

著書:『地域産業政策の実際』(共編著、同友館、平成26年)

略歴:民間金融機関勤務を経て、大阪府入庁。専門分野は、中小企業金融・中小企業財務。

   一般社団法人事業性評価教育振興会理事。日本知的資産経営学会理事。